湾岸急行電鉄 路線図

通勤・急行電車のドア上に掲示されているタイプの路線図。

 

湾岸急行電鉄は本線、葉山線、厚木線の3幹線、

そして本牧線と鎌倉市内線の5路線を擁する。

 

鎌倉市内線を除く全線では基本的に直通運転を行なっており、

とくに3幹線では急行や特急も運行され賑わいを見せている。

 

新橋〜東大森間が開業したのは1966年であり、

それまでは東大森がターミナルとなっていた。

 

なお本牧線の本牧錦町〜根岸間は、

貨物専業の神奈川臨海鉄道と線路を共有している。

 

1995年には川崎市営地下鉄が武蔵中原まで部分開業し、

直通運転が行なわれている。

特急電車の路線図。

戻る?

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO